忍者ブログ

ムウマージが大好きです。ムウマージの魅力を少しでも広めていきたいです。

   
ムウマ

アキヒロです。
今回はムウマージの進化前、ムウマについて少し触れたいと思います。

実はこいつ、メガシンカ前のゲンガーよりも素で耐久力を上回ります。
言うまでもないですが、輝石を持てば進化後のムウマージ以上。
図太いHB@輝石でガブリアスの逆鱗が確定3発です。

もちろん、見せ合いの時点で未進化がムウマのみなら簡単に持ち物が読まれるわけですし、補助技がないとまともに動けないムウマは挑発に非常に弱いです。
メガシンカを台頭に火力インフレがひどい今作では、輝石を持ったとしても受けきれる相手はものすごく限定されます。

使うにはかなり愛がいるポケモン。


まぁ、使いますけど。


使うなら、ぜひ「マジックコート」を持たせておきたいところ。
過去作教え技限定ですが、挑発を跳ね返すことで安全に補助技を使うことができます。
特に電磁波を入れられると大きく、進化前にしてはそこそこ素早いので、受けきれる相手が大幅に増えます。身代わりはムリ
鬼火を入れる場合、ムウマより速いポケモンが相手だと一発攻撃を受けてから鬼火が入るため、相手の火力を見極めて打ちましょう。
確定3発以下の火力の相手に刺さればこっちのもの。
メガクチートは不意打ちをスカして鬼火を入れることができ、やけど込のじゃれつくはB特化で超低乱数2発(3.1%)でほぼ確定3発。
(やけど込で特化して輝石持ってようやっと2発耐えるってどんだけ筋肉モリモリなんだよ…)

特殊に関しては、H252だけでメガゲンガーのシャドーボールを確定耐え。痛み分けの効率を考えるなら、H140以上で耐えます。
返しの電磁波込の祟り目で無振りゲンガー超高乱数一発(93.8%)、Cに12振ればH4振りメガゲンガーも確定一発です。


しかし、やはり持ち物を輝石にしないと完全にムウマージに劣るというのは悲しいもので、特にムウマージの場合「妙な小細工をしなくてもそのまま殴っていい場面」がそこそこあるのに対し、ムウマの場合「とりあえず準備をしないと仕事ができない場面」ばかりで、器用なようで意外と不器用です。
そこが使うのには愛が必要な所以。
一気にメジャーになった「はたきおとす」にすこぶる弱いのも悲しいところ。

マスコット枠として使いましょう。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
アキヒロ
性別:
非公開
自己紹介:
オススメ記事→ / /
P R
Copyright ©  -- ムウマージカルシャイン --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]