忍者ブログ

ムウマージが大好きです。ムウマージの魅力を少しでも広めていきたいです。

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ムウマージでコンテストマスター

アキヒロです。ご無沙汰ぶりです(目を逸らす

久しぶりの記事は、読んで字のごとく、
ムウマージでコンテストマスターを目指そうというもの。

目指そうというか、なってきました。

しかも、ただなっただけじゃないですよ。
各部門用に違う個体を育て、それぞれ全く違う構成で部門を制覇したのち、
全制覇用の個体も新しく育てました。
ムウマージじゃなかったらこんなことしません。我が嫁、最高。
ムウマージというポケモンのためにポロックを一体何個作り何個食べさせたのか…!?

ムウマージでと言っても、実は各部門用に育てた5匹のうち3匹はムウマです。
せっかく種族値が関係ない要素なので、どうせなら進化前の活躍も見たいですからね。
ついでに性格は能力無補正のものを選んでます。
対戦用では無補正なんて厳選しませんし、おそらく無補正ムウマージの記事を書くのはこれが最初で最後。

対戦考察じゃないのに記事書くのって?
だってこのブログ、対戦考察なんて一言も言ってないし、本題はムウマージの魅力ですからね。

では早速コンテスト用ムウマージ&ムウマを紹介します。

・かっこよさ部門:ムウマ♂ テラ
燕返し・影分身・悪の波動・10万ボルト
きまぐれでイタズラが好き。コンディションはかっこよさ・美しさ・たくましさがMAX。
まず影分身で調子を上げ、悪の波動でアピールし、また影分身→悪の波動、最後は一番最初なら燕返し、それ以外なら10万、という流れ。
読めるなら10万ではなく雷でもいいかも。
語ることがない。可愛さやたくましさほどではないけど安定します。

・美しさ部門:ムウマージ♀ ホープ
マージカルシャイン・輪唱・滅びの歌・怪しい風
がんばりやでかけっこが好き。かわいい。
いろいろ迷走してるうちに別に進化させなくてもええやんけっていう技構成に。本当は新たに習得したマージカルフレイムを採用する予定で進化させたのですが、効果を勘違いしていたため急遽シャインに路線変更。同じ効果だと思ってました。
やりたいことはかっこよさと大体一緒。怪しい風で調子を上げてシャインでアピール。前のポケモンが美しさのアピールをすると読めたら輪唱で勝負に出る。滅びの歌は保険。
輪唱が決まるかどうかが命運を分ける。

・可愛さ部門:★ムウマージ♂ トランス
鳴き声・おまじない・眠る・恩返し
生意気で物音に敏感。人から頂いた子なので性格が唯一補正あり。でも対戦で活躍するには性格とS個体値がアンチシナジーなのでコンテスト向きかな。
遺伝技がなかったので、遺伝技なしでも十分戦える部門用に育ててみました。ていうか、遺伝技ありの美しさよりもやりやすい。
おまじないで調子を上げる。調子上げる技多すぎ。するとアピールポイントが低いため大体次のアピールタイムで最後になる。鳴き声。決まる。いっぱいアピールできる。それを2回繰り返して、最後で妨害されそうだったら眠る、いけると思ったら恩返し。あるいはうまく最後になれなかったときは恩返し。
みんなトランスくんの可愛さにメロメロ。むわわーんの鳴き声かわいすぎ。あの文字にできない鳴き声最高。もっと鳴いて!!
というか、なんかむわむわしてるのが全力で恩返ししてくれるっていうのが重要。

・賢さ部門:ムウマ♂ ラプチャー
不意打ち・影打ち・道連れ・瞑想
真面目でちょっぴり見栄っ張り。真面目系クズという言葉があるらしい。何も言うまい。
他とはちょっと動きが違ってくる。はじめに不意打ちで点数を稼ぐ。そののち瞑想で調子を上げ、影打ちで一歩前に出て、また不意打ち。最後に道連れ。
あまり安定しない。影打ちじゃなくてイカサマのほうがいいかもね。
と思ってできあがったのがデスペア。でも影打ちと不意打ちの両立なんてコンテストじゃないとできないのでこのまま。

・たくましさ部門:ムウマ♂ ボアダム
呪い・しっぺ返し・置き土産・恨み
素直で力が自慢。おそらくコンテストで一番勝ちやすい。調子を上げる技ないのに。
まずは呪いで一歩下がる。そしてしっぺ返し。一番最後のアピールなので点数が稼げる。妨害もされない。また呪い。またしっぺ返し。この時点で優勝は決まったも同然。そして最後に置き土産で最高のアピール。最強かよ。
恨みはただの飾り。呪い・しっぺ返し・置き土産だけで十二分。ルチルチルにも負けたことがない。なによりたくましいムウマなんて胸とかいろんなところが熱くなるじゃないか。

ちなみに名前の由来は、このあとのデスペアも含めて全員精神状態に関係する英語。最初に育てたトランスくんがそうだったので統一。マージファミリーかわいすぎか?

・全部門制覇:ムウマージ♂ デスペア
かっこよさ:悪の波動・影分身・燕返し・10万ボルト
美しさ:黒い眼差し・滅びの歌・マージカルリーフ・シャイン
可愛さ:おまじない・鳴き声・恩返し・眠る
賢さ:悪巧み・イカサマ・マジックルーム・シャドーボール
たくましさ:呪い・しっぺ返し・置き土産・恨み
照れ屋で昼寝をよくする。性格的には多分可愛さ専門。かわいいから。
かっこよさと可愛さとたくましさは個別用とやることは一緒。ていうか技構成一緒ですからね。
まず、遺伝技は呪い・置き土産・悪巧みを用意。あとはお好み。
まずは美しさ用の技構成を整えて進化させる。制覇する。そのあと技マシンやハートのウロコなどでそれぞれの部門用に構成を変えて制覇する。その繰り返し。ひとつとして技のダブリがないのすげくね?と思うけど、部門が違うんだからそりゃそうだ。調子を上げる技は使いまわしていいかもね。特に可愛さは調子を上げるときのアピールポイントが少ないほうがいいからね。
賢さがラプチャーとひとつも被らない構成ですが、そもそもラプチャーの瞑想は実は悪巧みを遺伝させるのを忘れたから瞑想にしただけ。
美しさの変更点は立ち回りをくろまな→滅び→くろまな→滅び→リーフorシャインに変更したこと。全然違うじゃねえか!!大きな理由は、安定技のシャインとくろまな滅びの両立。後者はただマージだからやってみたかっただけ。今の環境じゃマージでくろまな滅びやる意味ないし…
賢さは不意打ち影打ちのアピールポイントのたりなさをなんとかするべくイカサマを採用。直前のポケモンがライブアピールをすると読めたならイカサマをすればいい。直後のポケモンだとわかったらマジックルーーーーーーーーム。マジルなんて対戦で使うのか? だからこそコンテストで使うのです。

対戦に比べて相手がCPUのコンテストだと解説が適当でいけませんね。
でも、対戦では脚光を浴びることができないポケモンも輝けるコンテストで、ムウマージが普段使わない技に注目できたのは面白かったです。

でももうしばらくやらないと思う。

それでは、ごきげんよう。
次こそはメガボスゴドラの記事を書きたいですね(4ヶ月放置)

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
アキヒロ
性別:
非公開
自己紹介:
オススメ記事→ / /
P R
Copyright ©  -- ムウマージカルシャイン --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]