忍者ブログ

ムウマージが大好きです。ムウマージの魅力を少しでも広めていきたいです。

   
キリキザン♀・マリー

アキヒロです。

ムウマージについて語りたいことは大体語れました。
これからしばらくは、フリーで潜るときによくパーティに入る、通称「レギュラー陣」、特にその中でも使用率の高い「スタメン」について語ろうと思います。

今日は、ムウマージとなかなか良好な相性補完で第五世代の頃から相棒として活躍してくれる
キリキザン大先生について語ろうと思います。

こいつのアイアンヘッドはあのエフェクトじゃなくても痛い。





キリキザン♀・マリー
意地っ張りで昼寝をよくする。
第五世代に意地っ張りキリキザンがおらず、親になりそうなのはほとんど勇敢か陽気しかいなかったので(意地っ張り♀は既に第六世代に送ってた…)変わらずの石を使わずに乱数で意地っ張りを出した子。
初期SEED探すの大変だった…

アイアンヘッド・剣の舞・不意打ち・はたき落とす @命の珠

この写真だと持ち物を持ってませんが、直前にパーティを入れ替えたせいです。いつもは珠を持ってます。

めちゃくちゃ強い。
具体的に得意な相手は、輝石持ち全般、威嚇持ち全般、メガゲンガー、メタグロス、ギルガルド、シャンデラ、さらに言えばゼルネアス、ミュウツー(ノーマル/メガY)、スカーフカイオーガなど。ギラティナはあまり相手にしたことがないからわからない…
自分より遅い相手(読みがいらず、はたき落とすでいい相手)、エスパーポケモンに対して滅法強い。

キリキザンといえば不意打ち
というイメージが強すぎるのか、まっっっっっっったく警戒されないのが「負けん気」
「こいつはまずい、とりあえず威嚇を入れて決定力を落とそう」と出てくるメガライボルト、ウインディ、ギャラドス、ボーマンダなどなど…

喧嘩売っとんのかい!!!!!(負けん気発動

負けん気は「能力が下がると攻撃が2段階上がる」という、優秀な特性。ちなみに置き土産をくらうと、A2↓ → A2↑ → C2↓ →A2↑で結局A2↑で終わります。第五世代の頃はよくありました。
Aが一段階上がった状態の不意打ち@珠で無振りウインディ程度なら余裕の一撃。ちなみにガブリアスの地震を耐えられるメガライボルトも、その耐久は威嚇に依存しているため一撃でもっていけます。ギャラドスはメガシンカしなければいける。

一番使用頻度が高い技は「はたき落とす」。XYでめちゃくちゃ強化されましたね。BW2で教え技枠に入ったのは伏線だったのでしょうか。ハイパーボイスとか。
不意打ちをスカす目的で舞ってきた相手をはたき落とす→不意打ちで狩れたりします。というか、持ち物を無効にできるのが強すぎて適当にぺしぺししてるだけで強い。
耐久力を輝石に依存してる連中は言うまでもないですね。

弱点がメジャーなため、どうしようもない連中は「あ、ムリだ」と諦めましょう。
不意打ちで落ちない高速アタッカー(ガブリアス、リザードン、稀にいるカラマネロなど)はダメージを与えることはできれどそれだけ。
アイアンヘッドで落ちてくれる格闘ポケモンなどいないのも切ないところ。
鬼火持ちは最悪珠の火力で押しきれることもありますが、ロトムってそもそもキリキザンに鬼火打ってくれない…

そして、剣の舞を入れてはいますが、舞うことってほっっっっっっっっっっとんどないです。交換読みならはたき落とすでいいのだ…
キリキザンに交換で出してくるポケモンって大体「不意打ちをかわす術があり」「キリキザンより速い」ポケモンなのですよ。
ストーンエッジや挑発などのほうが役立つ場面があるかもしれませんね。

努力値は、A252、S4振り85族抜き、残りH
85族抜きというより、調整シャンデラ抜きです。
本当はあと8振って4振りFCロトム抜きにしたほうがいいのかもしれませんが、今のご時世に4振りロトムがいるのかどうか怪しいところ。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
アキヒロ
性別:
非公開
自己紹介:
オススメ記事→ / /
P R
Copyright ©  -- ムウマージカルシャイン --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]