忍者ブログ

ムウマージが大好きです。ムウマージの魅力を少しでも広めていきたいです。

   
Y殿堂入りパ

アキヒロです。ポケモンのデザインはいいですねー。何がいいって、デフォルメがうまい。なにかモチーフになる動物がいたとすれば、その動物がなんなのかわかりやすい。それでいて動物にただ服を着せただけじゃなくて、パッと見で独自性が強い。アキヒロさんは動物モチーフのキャラクターのデザインが苦手なので見習いたいところです。

さて、今回も殿堂入りポケモンを紹介します。が、今日の殿堂入りは本当にストーリーで殿堂入りしたポケモンです。いえ、育て直しですよ。
旅パは基本的に純粋な好みと、全体で見たときのタイプのダブりで決めてます。なるべくいろんなタイプを使いたいですからね。ただ、やはりアキヒロさんは岩・地面タイプというか、渋いポケモンには手を出さないようです。人気がわかりやすいポケモンのほうが好きです。

そんな見た目で選んだポケモンなので、対戦でちょこちょこ使ってみたとして、大体は全く期待してないです。なので、全体的に「あぁ、思ったよりは使えるな」という感想ですが、それはゼロよりは上という意味なので、あまり真に受けないでください。

ひでー言い草。ズミさんにフライパンで叩かれそうです。
弱いポケモンなどいない。弱いトレーナーがいるのみ。悪いのはぼくなんです。


*マフォクシー♂・シャルル

レベルに注意。本当にマフォクシーか?ってくらい能力が高いですがまやかしですよ。
火炎放射・サイコショック・瞑想・鬼火 @オボン
ちょっと前までパワフルソラビで相手の道具を奪っていたのですが、はたき落とすと違って持ち物を頂戴しちゃうし、トリックと違ってこだわりを押し付けられないし、消費アイテムじゃなければ1回きりだし、積極的に狙っていかなくていくね?と思ったので鬼火瞑想。オボンを消費したあとにたまーに頂く程度。
無駄に6Vだったりしてもったいないので使いまわしてますが、パワフルソラビと鬼火瞑想でやりたいことが全く違うので本当は別個体を作るべき。マジシャンを積極的に狙いたいなら確実にパワフルソラビのほうが上。でも、この型でマジシャンを採用するメリットもなくはない。オボンを消費したあとでまた相手のオボンを奪えば二度回復できるし、メガネやスカーフを奪う頃には既に十分積んでたりするのでパワフルソラビで拘りを奪ったときに比べてメリットになりやすい。かもしれない。タスキを奪っても意味が無いのはご愛嬌。
しかし、マフォクシーで鬼火瞑想をやるメリットはある。マフォクシーとクチートが対面したら相手は間違いなく不意打ってくる。そこをスカして鬼火を入れる。するとかなり有利な状況になる。じゃれつくや使用率の高いサブウェポンは半減なので安全に瞑想を積める。悲しいことにガルーラですら不意打ちをしてくる。実際、マフォクシーをフルアタで使ってる人って結構いると思う。シングルの話ですよ。でも、アキヒロさん的にC114って適当に殴って強いってほどでもないし、不意打ちが怖いポケモンだし、フルアタより鬼火瞑想のほうが使い勝手はいいと思います。


*ゴーゴート♂・ローラン

ビルドアップ・地震・ウッドホーン・宿り木のタネ @ラム
マフォクシーより舐められるゴーゴート。舐めるなよ。腐っても合計種族値は531です。Cが無駄になるかはこれからの教え技やタマゴ技がどうなるかによる。地味にコイツなみのりを覚える。
努力値振りはBSというあまり見ない振り方。能力値がすごくバランスがいい(≒突出した能力がない)のでわかりにくいですが、ゴーゴートは素のBSが低い。しかし、見ての通り補正がなくても全振りすれば無振り100族と同速。そこらへんのチャチな耐久ポケより速くなります。Bに関しては、元々Hが高いのでBに振ったほうがムダがない。
Sに振るメリットは相手より早く積めること。速さは硬さ。最近じゃクチートやマリルリなどHAがメインのポケモンでも陽気ASが選択肢になってきたり。その選択肢はありだと思う。相手より先に動けるというのは例外はあれども基本的にメリットですからね。なのでさらにその上をいく。実際、一度でも積めればヘタな物理技じゃびくともしない。地震は炎や鋼あたりの対策。宿り木はバルジーナやエアームドなどに。相手もかなりSに振ってたりしなければ挑発より先に入る。
ビルドアップなので本当はBを1削ってAに回したほうが効率がいい。でもそんなこと当時考えてませんでした。
持ち物はシャルルと相談。オボンは積んでも間に合わないときの保険なので、どっちに持たせてもいい。余ったほうにラム。


*フラージェス♀・セーヌ

サイコキネシス・ムーンフォース・守る・願い事 @食べ残し
美しい…XY最初の一目惚れはフラージェス。のちにニャスパーやロゼリアやヌメラなどにも惚れる。しかしXYで最も美しいのはフラージェスだと思う。ディアンシーはダイヤモンドそのものの美しさなのでノーカン。
見てのとおり普通の特殊受け。見てください。メガシンカなし&アイテム補正なしでD実数値226。化け物か? 適当なポケモンがメガネを持ったくらいじゃ突破できない。さらに願い事により安全に交代ができる。フラージェスはもっと流行っていい。防御も紙っていうほど脆くはない…と思う。弱点突かれたら死ぬけどそんなんヤドランだって一緒。
瞑想がないのでこっちもジリ貧になりがち。願い事で競り勝てる相手を選ぶのが大事。メガサーナイトのハイパーボイスですら確定3発なので願い事→ムーンフォースで受けきれる。
毒々がつらいので身代わりがあってもいいかもね。


*ストライク♀・エスター

これまたレベルに注意。Hはちゃんと奇数調整してありますよ。
燕返し・剣の舞・身代わり・バトンタッチ @進化の輝石
メガカイロスが出てきたので単純なアタッカーじゃ劣る。どうしよう。サポートもちょっと混ぜたほうがいいかも。ということで剣舞&身代わり&バトンを採用。このPTじゃ繋ぎたい相手がマリーくらいだけど、そもそもこの旅パをPTごと使ったことがないので、そこはあまり考えない。宿り木や毒々、火傷などを撒きたい耐久の目の前で身代わりを貼り、剣舞から自分で殴ったりバトンでエース降臨したりする。楽しい。しかし音系の技が身代わりを無視(虫だけに)したりすり抜けシャンデラエルフーンなんてのが出てきたりでうかつに貼れない。適当に選出しちゃいかんのは大体のポケモンに言えることですね。
弱点がメジャーでメジャーすぎてメジャーだからメジャーなファイアローは全ポケモン中でも上から数えて片手で十分なくらいの使用率なのに、この子はめっきり日の目を見なくなった。疾風の翼をもらってもしょうがないしなぁ。wikiで「耐久種族値は低くはないけど弱点が多いので紙耐久も同然」って言われてて、ポケモンの強さって種族値じゃねえなぁって思った。


*キリキザン♀・マリー
こちらの記事を参照。ひたすらはたくのみ。最近ようやく剣舞の使いドコロを理解してきた。


*ラプラス♀・ジュリエット
こちらの記事を参照。最近になって「お前は当てれば強いんだからさ」と言いたくなることが多くなってきた。
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
アキヒロ
性別:
非公開
自己紹介:
オススメ記事→ / /
P R
Copyright ©  -- ムウマージカルシャイン --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]